園の概要 outline

園の特色

 広大な自然に恵まれ、ゆったりと落ち着いた環境の中で、のびのびと毎日を過ごしています。四季折々の草花や昆虫を見たり触れたりする中で豊かな心を育て、五感をしっかり伸ばします。保育の中で、絵画や音楽、体操にも取り組み自己表現方法を広げています。未来の希望である子ども達を家庭、地域、園全体で育てていく為に、職員一丸となって一人ひとりの子ども達の成長を愛情込めてお手伝いしています。

基本方針

 乳幼児期は子どもが生涯にわたる人間形成の基礎を培う極めて重要な時期です。私達は、次世代を担う子ども達の環境の変化、その家庭における環境の変化を見過ごさず、真剣に公的施設としての責任ある立場として取り組んでまいります。母親の就労意欲の高まりを背景に保育所が子どもやその保護者、地域社会へ果たすべき役割や期待を十分に認識した上で、保育所専門性を適切に発揮しながらその社会的責任を果たしていくことがこれからの保育所に課せられた使命だと考えます。このため、全職員の共通理解の下、計画性をもって保育を展開し、保育の質の向上を図ることを目的に保育所保育指針の内容を十分に踏まえて指導計画を作成、保育を実践していきます。今まで培ってきた専門的知識及び技術を高め、保育の質を向上させていくことが、入所するすべての子どもやその保護者の幸せに寄与するものであると信じます。 保育所の運営にあたっては、子育て支援のために地域の住民との行事を通じた交流を図り、子育てに関する相談に応じるなど、地域の子育て支援の施設としての役割を果たすよう努めます。

経営理念

 子ども一人ひとりの人権や主体性を尊重するために保育環境を整えて適切な援助を行うとともに、子どもの心身の健全な発達の為に保護者や地域社会と連携して児童の福祉を積極的に増進し、地域における子育て支援を行います。

経営方針

(1)子どもが健康に安全で安定した生活が出来るように、施設の環境整備と人材育成を積極的に行います。
(2)保護者の子育てを積極的にサポートし、安心して預けられる環境づくりを行います。
(3)保護者および地域社会と連携して、地域に密着した子育てネットワーク作りを行います。
(4)保育に関する要望や意見、相談に際しては、速やかに誠意を持って対応し、公的施設としての社会的責任を果たします。

保育理念

 豊かな人間性の育みと心身ともに健やかな育成のため、保護者が安心して働ける保育所づくりを目指します。

保育方針

(1)乳幼児期は生涯にわたる人間形成の基礎を培う時期であり、人として生きる力を養う
(2)子どもが健康、安全で、情緒の安定した生活ができる環境を用意し、自己を十分に発揮しながら活動することにより、健全な心身の発達を図る
(3)養護と教育が一体となって、豊かな人間性を持った子どもを育成する
(4)家庭や地域社会との連携を図り、保護者の協力のもとに家庭養育の補完を行う
(5)地域における子育て支援のために、乳幼児などの保育に関する相談に応じ、助言するなどの社会的役割を果たす

保育目標

(1)心身共に健康な子
(2)自分を大切に友達も大切にできる子
(3)安定した環境の中で考え、働きかけていける子
(4)何事にも関心を持ち意欲的に遊べる子
(5)自己表現のできる子